小熊弥生の逸品屋

世の中には無難事、心の人を心にすることはない

恋に「依波路」の精巧で美しいのはカップルの腕時計

 百年のブランド「依波路(Ernest Borel)」が表で、1段の美しいロマンチックな伝奇物語、明らかに彼女が更にすばらしい華美章。愛情というものはないのでしょうから、ロマンチックなので、この奇遇出会いは毎日起きて、しかしいつもそのようなもの、用いて記念こんな美しい奇跡、愛の表現が千万種で、共同記録時間の少しはが一番唯美ロマンの一種。今日の店長は、愛を象徴するカップルの腕時計を紹介します。


スイス依波路腕時計は2009年きゅう、く月ご日厳かに出し「宣伝・愛」をテーマにデザインされた新しい愛シリーズ(TrueラブCollection)表に恥じないカップルは、古典と現代完璧な愛情経典の逸品、シンプルなデザイン、浮き彫りに表面に「いち」と「はち」に位置ダイヤの輝き、「いち」代表の一生の1世、「はち」代表完璧で比喩恒久で不変の愛情が最も適切。

«1»

小熊弥生の逸品屋.当ウェブサイト:http://www.ogumayayoi81.online/