« ティソの公式サイトのアフターサービスの注意事項シャネルCHANELJ 12 Chromatic新チタンセラミックス »

イギリスの腕時計の複雑な機能の腕時計の注意事項

イギリスの腕時計のカレンダー、曜日、月相の調整は腕時計の時間21:00 pm~3:00 amの間では絶対に操作しないでください。その間カレンダーの機能が作動しています。また、歯のサイズが低い時、頻繁な動作は腕時計の内部の部品を傷つけます。

曜日カレンダーのジャンプは、制格によって早送りの2種類に分けられています。1つ目は±5分以内にカレンダーのジャンプが完了し、2つ目は3時間以内にカレンダーのジャンプが完了します。

カレンダーを持っている腕ロレックスコピー時計にあったら日付を調整してください。カレンダーを必要な日の前の日に変えてください。その後、時計の針を回して日付を調整してください。その時、針が夜12時を過ぎると日付が変更されます。直接日付を調整して、日夜の混淆を避けることができます。

もし螺旋式の冠を採用する腕時計に出会うならば、決して硬く抜かないでください、先に反時計回りに回転してロックの時計の冠を開けて下さい、時間を調整した後に、時計の冠を時計回りに回転してそしてロックに押し込んで、水が入ることを防止します。