« 今年のSIHHは、芝柏の新デザインが際立つ!カメレオン »

ローラ私選2019年ジュネーヴコレクション新作

Laura Lan藍思晴の「大文字のローラ」は中国語圏で有名な時計ジュエリー評論家で、専門的な機械時計を鑑賞し、ジュエリー、生活、文化、芸術などの各分野に対しても独自の見解を持っています。「引想力工房」を創設して、専門文案、顧問、講習などの仕事に従事します。

私は四日間で何百匹の時計を見ましたが、すでにすべての時計が一体となっている状態を示しています。何かオススメがあるかと聞いたら、私はしばらく茫々たる表海から何匹かを探し出せないかもしれません。また自分で撮った写真記録を振り返ってみます。