« 金属アレルギーは本当に時計をつけられませんか2018年、一番いいタイム計算書は何がありますか? »

あなたは必ずしも自産のムーブメントを買う必要はありません

ご存知のように、腕時計のムーブメントは自作のムーブメントとコアの2種類に分けられています。例えば、パーダ・フェアリー、伯爵、珠玉、ロレックスなどのハイエンドブランドで使われているのはほとんどが自産のムーブメントです。これも表の実力の証明です。しかし、多くのブランドはまだフルコアを使用しています。自産のムーブメントを作るには時間とコストがかかりすぎるので、誰もが負担できるわけではありません。

また、皆さんの固有のイメージとは違って、親民ブランドだけではなく、多くのブランドが同じように使っています。例えば、沛納海、万国表など、百達翡翠麗や江詩丹顿までもLemaniaのムーブメントを使っています。もちろん、使う前に、ムーブメントに対して変更と研磨をしています。いずれにしても、コアの需要量はずっと巨大です。

現在、市場で最も知名度の高いコアは、間違いなくETAとSellitaです。この二つのムーブメントを搭載した後、基本的には「スイス製」と連絡が取れて、消費者を引き付けやすくなりました。しかし、世界のコアはこの2つだけではなく、いくつかのアジアブランドのコア価格がより安く、質も非常に高いですが、十分な知名度を確立していません。次に、私達はちょっと見にきます。世界には安くて良いものがありますか?