« 双節力強押し2012最新腕時計珠玉ブランドはいかがですか?宝玉ブランド紹介 »

腕時計の水が入ったらどうしますか?腕時計の水はどう処理しますか?

1、腕時計の水が入ったらどうしますか?

今の腕時計の多くは防水機能を備えています。様々な防水の深さは腕時計の製品にあります。いくらいい防水機能があっても、空気中の水蒸気はどこにでもあります。

2、腕時計の水が入るところはどこですか?

通常、腕時計の芯を水に浸すことができるところは、シャフト、時計の鏡、後ろカバーの三つだけです。防水装置もこの3つの場所に設置されています。柄にゴムの輪、シールリング、柄管などの部品の後カバーのねじのそばにゴムの輪をつけて、時計の鏡を緊密にしています。

3、腕時計の水にはどのような危害がありますか?

腕時計の水が入って水の霧に入るのは腕時計の芯の危害に対してわりに大きくて、適切に処理するべきで、腕時計の使う周期を増加します。適切に処理しないと、水分がいつまでも残っていて、内部の表心が酸化して錆びやすくなり、腕時計が不良になるなどの状況が発生します。

4、腕時計の水が入るのはどうやって避けますか?

腕時計の水をできるだけ水に入らないようにします。生活の中で食器を洗い、顔を洗ったり、お風呂に入る時は腕時計をしないでください。手を洗う時も腕時計に大量の水を触らないように注意してください。雨の日は雨に濡れないように気をつけてください。