« 今回のショパンの新商品はちょっと面白いですクオーツの腕時計の保養方法はどれらがありますか?クオーツの腕時計の保養の注意事項 »

バンダイ2019年新表ランキング

2019年にバーゼル時計展が開催されました。百達翡翠も2019年の新型を発表しました。表展の開幕前、19日ごろ、百達翡翠の新しい時計の情報は、すでにネット上に現れています。腕時計に注目している人はすでに百達翡翠の新しい状況を知っているはずです。そこで、2019の百達飛麗新表を紹介します。国内の状況と合わせて、新しい表を見てみます。誰が今年の百達飛麗の「エース」ですか?

「緑の手雷」は今年の百達翡翠の最大のヒット時計です。

今年発表された百達翡翠莉の新しい表の陣容には、パイロットの両地における騒音計5520 P、手動時間表5172 G、周暦表5212 Aなどが含まれています。そのうち、5168 Gだけは、追加の機能がない「簡単」な表です。しかし、この緑の色が新しく配色された5168 Gは今年の百達翡翠の最も人気のある腕時計かもしれません。

バンダイの新商品

バンダイは1997年にブリックシェルの手雷5167 A(公式名称Aquanut)を発売し、バダリインコサザエ以外のもう一つの運動表として(公定価格は鋼殻インコ5711 Aより低い)。ここ数年、バダリ運動表の離陸に伴って、バダリ手雷の相場も上昇しています。2017年、バンダイは42.2ミリメートルのプラチナシェルの手榴弾5168 Gまでサイズを大きくし、青色の配色がより豪華になりましたが、今年の「グリーン手雷」は緑色の配色バージョンの5168 Gです。