« ティソの機械が防水性を表すのがどうですか?ティソの機械は防水を表しますか?DAKSはどんなブランドで、DAKS腕時計がどうですか »

ティソの男時計箱ティソの腕時計の箱は紹介します

ティソは1853年に創立してスイス小鎮力のロックののグラムの雷・瓦で大通りを高くあげて、これも第一間ティソの表を作成する仕事部屋です。会社で創立したその年、ティソの生産開始の両標準時区の懐中時計の製品、十分な表示ティソのブランドの旅行家の探険精神。ティソが男性で腕時計の品質を表すのがきんでているだけではなくて、外観が精巧で美しいです。腕時計の箱にある設計の上でもとても特徴によると。次に腕時計の家はみんなのいっしょにティソを見てみる男性を連れていて箱を表しましょう!


ティソの男時計箱ティソの腕時計の箱は紹介します


  駆け回る世界のティソの腕時計、最も主なは使って腕時計の品質の引き上げと革新を求めて、その包装は簡単に上品です。箱を包装して表して皮革の材質をじかに手渡して、主体は赤色で、残りの角は黒色です。全部包装して十分に“長方形”の元素を運用しました。赤色の主体が角およびと箱の造型を包装するのは皆長方形で、そのlogo“T”は”はと+”の周りの図案も長方形です。箱のまっすぐな前とても大きい1列”TISSOT”字母を包装します。全部箱を包装するのが簡潔に気前が良くて、多すぎる装飾の元素の存在がなくて、長方形を遊ぶのが尽きることがなくて、いっそうそのブランドの風格をはっきりと示しました。


ティソの男時計箱ティソの腕時計の箱は紹介します


  ティソを開けて箱を包装して、中の空間が外が予想の空間がたくさんに小さくなったのを見る、その空間はただその赤色だため外からに比べてかぶせてあのひとつの、これを覆ったしかし十分にいかなるひとつの腕時計ののに入れます。これもどうしてティソが包装して外から比較的大きい原因を見るです。


  また包装する程度の壁へ見て、実はこの両側がフィルム・カセットにひそかに隠れるのを発見するのが、2つのフィルム・カセットを開けて発見する中にそれぞれ設置していてカードと説明書を修理保証します。これは本当に1つの最も親密な設計です。


  カード、説明書と腕時計を修理保証するのを紡織に別れて腕時計の独立の空間を保証するだけではなくて、同時にカードと説明書の安全を修理保証するのを確保するのがいて、なくさないようにします。