« 腕時計はどんなタイプがいいですか?クオーツと機械表はどちらを選びますか?スウィッチの腕時計とカシオとどちらがいいですか? »

腕時計を買うときは主に何を見ますか?

男の人はいい時計を使うべきです。短く切りましたが、腕時計は男にとっての意味を話しました。多くの新米の友達が「初めて時計を買いました。腕時計は主に何を見ますか?」

一、腕時計の上条機構を検査する

普通の腕時計は上条が軽いはずです。頭を回す時は、まず緩みを感じて、だんだん上になるほどきつくなります。前に頭を回し続けることができない時は、ぜんまいが完全に満杯になり、上条機構と正常に働くということです。ハンドルを回す時に「喳喳の異常な音や、トップの歯がすべるなどの現象が発生した場合、上条機関に障害があると説明します。

二、腕時計の針割り機構を検査する

腕時計は針を回す時に柔軟で、信頼性と針が均一に回転するべきです。販促腕時計メーカーは点検する時、分輪と中心車輪の磨耗が合わさっている緩みを重点的にチェックします。針を回す時、どうしても緩みやきつい感じがないなら、分輪摩擦力は正常と給油適量を説明します。逆に、針を回す部品は故障があります。

三、腕時計の外観部品を検査する

腕時計の外観は外装、時計鏡、文字盤、時分秒針などから検査できます。ケースは砂の目と明らかな傷がなく、角が対称であるべきです。後カバーと上殻の回転は厳密でなければなりません。二つの時計のリングはそれぞれケースとの距離が等しいです。耳飾りを取り付ける穴はケースの足の後ろの位置に位置して中に偏らず、穴の深さが適当で、時計のリングが落ちにくくなります。時計の鏡には欠点と傷がなく、透明な光があります。三針と針と鏡と表盤の間が正しく取り付けられているべきです。確かな安全隙間;文字盤と針のメッキ層の光沢度が良く、斑点がなく、文字盤の目盛線や夜光点が完備しています。頭とケースの間には0.1-0.3 mmの隙間があります。