« 美しい莉・コリンズはスイスの有名な腕時計のブランドモバードの代弁者を担当します雲南昆明国際真珠や宝石展は開幕します »

流行して派手なハイエンドの東莞の第1期の大型の真珠や宝石展は歳末に開幕します

2012中国(東莞)の国際真珠や宝石の玉のアクセサリーの逸品展覧会(以下の略称の“東莞の真珠や宝石展”)は東莞にあるをします。12月21日~25日のため時間を展開します。


今期の真珠や宝石展によって方の深センの華巨臣実業有限会社を主催して紹介して、第1期の真珠や宝石展は“流行、派手だ、ハイエンド”などで標準的なのを位置を測定しに来ます。漏らすによると、今期の展会の面積は12000㎡まで達するでしょう、その時展を出す650の展示場所があるでしょう。聞くところによると、展示に参加する真珠や宝石の種類は主にひすい、和田玉と黄龍の玉、真珠とダイヤモンド、黄金、K金などの真珠や宝石の生産会社と全国各地の真珠や宝石の商店に関連します。


今期の展示期間、比較的展示物の等級がきびしく検査する以外人の輝点を引きつけて、その時また(まだ)ひすい業界の知名人に来て東莞の消費者のために講義を始めるのを《ひすいの逸品の投資と収集》もらうでしょう。それ以外に、展会の時、工商銀行(を601398持って、株は)クレジットカードの消費者は更に超過の特恵の力度を享受することができます。