« オメガの家は「宇宙のカクテル・パーティー」御風時品鉴オーデマピゲロイヤルオーク陀のはずみ車の腕時計 »

名士表を西寧ファースト靑年映画祭が経典之作

2016年ななしち月27日第10回西寧ファースト靑年映画祭が円満に閉幕して励ましに取り組む靑年監督創作、掘削優秀処女作映画「実験」写真展ファーストが今年も業界出力大変価値の新鋭映画人。Baume & Mercier名士表として今回の映画祭の公式指定戦略パートナーは、古典傾情パワーを祝いの映画祭で錐嚢を脱すの傑出している映画人、再度は映画の芸術の情熱を示す。


名士表を西寧ファースト靑年映画祭が経典之作


監督ウォン


今回のファースト写真展が抜群多く現実批判を持って意味の映画。審査委員長としての監督ウォンは「今回の経歴を見て若い監督の多元化作品はどんなタイプでの新しい試みも深い社会配慮もサプライズ。監督张涛で『喜喪』を収攬する最優秀劇情片と2つの大賞最優秀監督。映画を通じて老人は何家の子供を訪問、直列現実と倫理の様々な問題について、1部のフォーカスは農村生活の現実主義の作品。