« MB&F開始時期機械第七号「Aquapod」帝の舵腕時計:男、人を味わう »

CHANELシャネル2017バセル表展新品プレビュー

には夢の製表は夢のように構築している。2017年スイスBASEL国際時計展し、CHANELシャネル傘下腕時計シリーズのプロセスを演じ続け、探査と開発腕時計の新しい可能性を様々な特色、展示作品。CHANELに対して、時間は非ただのカウントダウン単位、更に精神の延長を求めるシャネルさん、モデルの善を尽くし美を尽くす表。


2000年の発売以来、J 12枚は首をハイテクファインセラミックス大胆に転化して貴重材質の腕時計。最初から眩しい黒、2003年まで無垢な白い、じゅうにこの数字は堂々たるブランドの象徴。J 12年前からじゅうななじゅうしち創始以来、CHANEL透過霧面、限定デザインと独特な作品の変化や突破して、継続的にこの経典腕時計に敬意を表する。


CHANELシャネル2017バセル表展新品プレビュー


J 12腕時計


白いハイテクファインセラミックスや精鋼のケースは、単回転ベゼル、時、分、秒、日付によると、自動的に機械ムーブメント、42時間動力を蓄え、三階折りたたむ式精鋼表バックル、ねじ込み式表冠、防水200メートル、直径38ミリ、42  mm(自動的にムーブメント)や、33 mm(クォーツ)デザイン。