« F.P.Journe発売ホームレス三部作の最終章CHANELシャネル2017バセル表展新品プレビュー »

MB&F開始時期機械第七号「Aquapod」

融合して外に宇宙(HM2、HM3、HM6)、飛行機(HM4)やレース(HM5、HMX、HM8)などの元素をタブ領域开疆拓土後、MB&F今回は時間の機械を持って第7号(Horological Machine No.7)――とHM7 Aquapod、潜水水域の中。


MB&F開始時期機械第七号「Aquapod」


取材はクラゲの生物工学設計の中で、HM7 Aquapodを徹底的に搭載した機械式時計の内在する精華:一枚の中央の飛行陀はずみ車でそびえ立ち同心円垂直ムーブメントの構造上、時間表示中心放射され、まるで池の中で波動のさざ波。


HM7 Aquapodは時計クラゲを発想起点、エンジンの全体の構造を持つ生物形態も筆力雄勁である形容。クラゲにラジアル対称形;Aquapod同じラジアル対称のキャラが現れる。クラゲは触手捕獲の食べ物に養分を同じ;HM7から触手キャラの自動的に並んで獲得動力マンドリン。