« 飛行陀はずみ車の力作グラース蔕Panoシリーズ陀フライホイール表ティソ万元基本項の父の日の腕時計 »

詩情の現代風ヤクのチャーミングのチャーミングの時の鳥

魅惑の時の鳥(ザCharming Bird)腕時計を踏襲続ける鳥テーマに、詩の境地の現代風格、唯美文字盤厚情に敬意を表するジャック徳羅不朽のアイデアの精神と技術の伝承。


作者:Wayne


自ピエール・ジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)は拉夏德芳(Chaux-de-Fonds)創立ブランド早々、鳥のイメージは腕時計創作中ずっと担当している盲に杖役。生き生きとしてのイメージや鳥を飾ったり、鳥を自動時報装置、そばにブランド約3世紀の歳月を経て洗練されたブランドのファンを持ってのこる詩情体験者。



ムーブメント:JD 610手動ムーブメント/よんじゅう時間動力貯蔵


ケース:18プラチナ素材/直径47 mm


機能:えこひいき時、分指示/自鸣アラーム機能


踏襲不朽の伝承、ジャック徳羅厳かに出して魅力的な時の鳥の腕時計、ブランド275週年を祝う降生日。ジャックは2010年からは伝説に敬意を表し、すずめ鳥のテーマの腕時計を製作し、現在では第4項。2010年表項見せマイクロ絵技術、2011年型と彫刻技法を刻む、第二年この基礎の上で人形を自動装置。数年の開発を経て、技術障壁をハイエンドの技術の成果、洗練されて割2013年鳥新型時報時計、それをじゅうはち世紀の自動人形の機械と高級時計を完璧に解け合って、育成魅惑の時の鳥。この腕時計大きい制を含んで特許技術だけでなく、またデザインに突破の前身が純粋なシンプルな現代風格:1匹の低吟浅唱おっぱい、生息する47 mm径の現代のシーンでは、ブラック、グレー、透明色対比煙とけ合って、近代的な息の十足。