« 金色に輝く、4を愛していて、精巧な金メッキをしていて伯爵の腕時計は真偽の教程を見分けます »

腕時計の家は北京の時計工場の全記録を見学する

腕時計の家から始めた、北京工場建設の55週年記念表は誠意を持って表友見学活動は2013年ろく月よんしよ日午後に行われ、これまでに多くの表友はさまざまなルートを通じて積極的に参与して申し込みに見えて、皆さんの情熱が高い。もちろん今回の見学会も開催の非常に成功して、当日は宵戎に大雨、午前中から雨が広がって、友たちは表の時間も出席した今回の活動を意味し、腕時計の家をここでは、皆さんの応援に感謝。また、来ない参加が今回の活動を通じて以下の文章を感じて友達と呼ばれて「生きている798」の北京時計メーカーに伝える別の趣。

今回のために活動し、腕時計の家を表友たちが用意してプレゼントや飲料水、これらはすべては枝葉のことも、見られて編集者たちの良の苦い意図。

みんなでいち:じゅうご分ぐらい集合し終わって、スタッフみんなに配ったプレゼント後は専門の中型バスに向かって今回の活動の目的地は、昌平の北京時計メーカー。