« 編集試験戴ロンジン美しい腕時計が感特別な腕時計が男、男の手の表情が »

どのようにリスクヘッジの時計、腕時計のリスクヘッジ

いち.購入伝統機械表場合、腕時計はアフターサービスは、確定質保期少なくとも六ヶ月。限りのそばに時計匠参謀をして、さもなくば「あなたが見た通り」という言葉を警告するようなとしなければならないあなたの危険信号。
声誉良い小売小売店で購入。十分のアフターサービスを楽しむことができるのでは。偽物の唯一の保証は保証できない。いくつかの偽物と本物みたいだけが、時計メーカー才能検定。
さん.あなたの腕時計を買うだけで、このようにあなたに永遠に気が1件の投資品に居住されましたが。
友善の友善。もしあなたが小売業者と良好な関係を保つには、店は年中、お世話になって、甚だしきに至ってはあなたを助ける進級や割引交換時計、腕時計を軽減する減価償却あなたにもたらした苦しみ。
ご.もしあなたは比較的冒険しない、関心を持つべき有名なブランド、例えばフィリップ(PatekPhilippe)、积家(Jaeger-LeCoultre)、オーデマピゲ(AudemarsPiguet)とバセロンコンスタンチン(VacheronConstantin)など。それらが名声を殘して百年以上はだけです。手を出す時の価値も高いというのは。