« ハイエンドのスイスの腕時計の値上がりする傾向が非可逆だ!瑞郎の強い勢いは腕時計のゴールド価格が高くなりを招きます機械は表して時間を加減して、複雑な機械は使って早く注意事項に応じてボタンを動かしを表します »

夜光腕時計、腕時計の上の夜光の材料

腕時計の出現は人々の生活に便宜を図るためで、しかし暗い場所の命令取出し時間で依然としてとても面倒な事で、必ずその他の光源に助けを借りなければなりません。当然で、3は一部を表してこの問題を解決するのに聞いて、でも直観的に時間が依然として人々の腕時計が好きな重要な原因の中の一つを見ました。そこで、けい光物質を塗って針と時計の文字盤の時に目盛りの上を表示するのをと始める人がいて、それによって夜間にも命令取出し時間のことができます手っ取り早く。

 

物質は発光して現象普通は2種類に分けます:1種類は物質が暑気にあたるので、熱輻射が発生して発光して、もう一つの種類は物質が吸収エネルギーを奮い立たせて遷移して励起状態(非安定状態)まで(に)また基本状態のまで(に)過程で戻りを受けるので、つやがある形式でエネルギーを釈放します。腕時計の上で蛍光の上塗りを使うのは正に第2種類の原理を利用するで、つまりけい光物質がたきつけられた後に発光します。当然で、その外たとえばの日常の使う蛍光灯、テレビとコンピュータの上のスクリーンなどはすべて第2種類の発光する原理です。