« 真ティソの腕時計はどう見ますか?どのように区分しますティソの水を防ぐ腕時計は水泳をつけていることができますか?ティソの水を防ぐ腕時計がどうですか? »

ロンジンの腕時計の3針、5針のすべてで自動機械の表したのが加減する時方法

ロンジンの腕時計の3針、5針
すべて自動機械の表したのが加減する時方法
ロンジンの腕時計の3針のすべてで自動機械の表したのが加減する時方法


1は表して2抜き出しをさえぎって、時間を調整したのです。


2.夜に23:00―夜明け方5:00の期間が時間と腕時計機能を調整しないでくださいをぜひ避けねばならないで、ロンジンの腕時計の部品を壊さないようにします。


3が表すのは状態を抜き出していないを上へ回転するねじをまくので、新ロンジンの表すか久しく置く表すのは30回ぐらいねじをまきを提案して、このように表していくつか動力を備蓄するのにあげることができて、イベント量が足りないのため引き起こす中断あるいは時間単位の計算は許さなくないようにします。


4.表して抜き出しをさえぎりますと、期日を加減するので、1―31日、もしぶつかって30日の月しかない、手動で31号(日)加減することがあるのが良いです。(カレンダーに注意するのは夜にいる12時が調整したので、もしもカレンダーが昼間調整するのが手動で時間を12時間回転したら良いです)