« 【テク】スラックスやハイヒールのコーディネート风時計夜光の原理は何なのか。方納海腕時計 »

宇舶表には交代式の绒袖ベルトが思いを驰せた

 

宇舶表には交代式の绒袖ベルトが思いを驰せた

宇まえる表だけを決してs-700を腕時計の部品と見なし、ではなくs-700芸術に无限の、想像力と創意性を演じる腕の間でファッションアイテム。ブランドは、大胆なデザインの革インテリアベルト「着る」、両腕をフランスからベルトを缝Orylag®の长毛兔绒毯。まやかすのベルトは、夸张の轮郭とスタイルの外観を呈す、思いを驰せた。毛皮の専門家の専门スキルのおかげで、バンドが使った毛均色グラデーションの処理を経ながら、毛とs-700縫い目も引き立つ丹塗灰にされて、光ターコイズ猪口才たり。
hublot宇まえる表が新しい交代式绒袖s-700
、凝集时间季节を越え、欲望の流れと、ビックバン「一ボタン式」腕時計39ミリ厳然たる当今の「it watch」になる。新しいコーデで绒の袖(Cuddly Cuff)ベルトは、宝石、普通、生まれつきは腕の間ににじみ出しずつ。
orylag®はフランス製の一種特殊な手作りの材料をはinra農業研究所(国家)の研究結果を発表した。その毛は柔らかいそしてきわめて精巧な仕打ちの动物の毛皮を構成した。同ブランドだけではなく、一种の贵重な希少の材料を尊重すること。また、動物の、それは天然の制革法、環境保護の意識を确认した。